fbpx

ご感想:新チャネリング講座

【チャネリング講座】ご感想:リサさん編 2

トートパッケージをインストール 実はトートパッケージのインストール前から不思議なことが始まりました。。 薫さんから何やら新しいものが届いたということと次回のセッションでお話するということを聞いた少し後、家の廊下の消えていた電気が急に5秒おきぐらいの間隔で青紫色にカチッ、カチッと光り、頭がくるくる回り出すという不思議なことが起こり、目が点になっていました。。笑。 そして、9回目の授業で薫さんからトートパッケージをインストールしていただき、マカバのインストール&使い方、エネルギーを貯める、ヒーリングの仕方等の説明がありました。授業後はトートパッケージのエネルギーが大きかったのかお昼寝タイム。 今まで聞いたこともなかったトートパッケージのことをなんだかよくわからないまま、最初は視えないマカバをイメージしてドアを取り付けたりして、そこに人を入れてヒーリングを試してみたりしてました。 そして、このトートパッケージは今まで薫さんに習ったものとはかなり趣が違うと感じました。 始まったばかりで気づいた決定的な違いは、夜の薫さんのヒーリング中に起きる出来事! 同じ時間にヒーリングを受け取る生徒さんたちと一緒にいるのを意図しながらヒーリングを受け取ると凄いビジョンが見えたこと。 マカバの中から光が溢れて壊れそうになって、光の隕石のようなものが地上に落ちては光が炸裂する映像やとても美しい地球をみんなで囲んでいるような映像。 トートパッケージをもらった人たちが集まれば集まるほど、このパワーとトートパッケージを使って常識ではあり得ないというようなこともなんでもできるのではないか?今まで無理だと言われたことも解決できるのではないか?と感じて感動して涙が出てしまった。 今までには経験のなかった耳鳴りなども頻繁に起きるようになり、次元が変わってきている証拠と薫さんに言っていただいたときには嬉しさも倍増。薫さんのヒーリングでエネルギー量がすごい時にはもうそのままお昼寝、突然涙が出てくるetc、いろんな体験がありました。 並行して、makaulaさんのLBも見始めました。いつもmakaulaさんが「感情が上がってくるかもしれないけど、はいラッキーチャチャチャ、手放す〜」とおっしゃっているけれど、私は感情が上がってくる感じはなく。 しかし、ある日の夜に竜巻に襲われて死にそうになる夢を見て、もう無理だ逃げられない「あ、死んじゃう〜」の1秒パニック恐怖が来て、喉から抜けていくような感じと、続けて「お金がない〜」の1秒パニックも抜けていった。この時にmakaulaさんがいつも言ってくれていた「手放す〜」が夢の中で実践できていて驚くという。 そしてマカバは変化していく。色や見え方、場所が変わったり。今思えば、薫さんが教えてくれた基礎の基礎がスコトーマに入ってしまっていたり、自己ワークもやっていることが偏っていたり、随分と自己流になっていました。 そんな中でも変化はもちろんありました。…

Print Friendly, PDF & Email

【チャネリング講座】ご感想:リサさん編 1

チャネラーになるまでの道のり – 第一話「薫さんとの出逢い〜旧講座を受けて」 こんにちは、リサです。 全くの初心者だった私が今に至るまでどのような葛藤、気持ちや変化があったのかをお話しさせていただきたいと思います。このような機会をくださった薫さん、ありがとうございます。 私は、周りからいつも笑顔で元気で素敵な旦那さんもいて良いねー!なんて言われていましたが、私の中には常にどこかに何をしても自分にはできない、途中で嫌になってしまう、続かない、私なんて。。などの自己否定が強く、疑り深かったり、消えることのない自分を前に進ませないような蓋がありました。それがふとした時に現れる。周りの環境に満たされていたとしても自分自身が満たされていない感覚。 啓発本やら心理学の本を読んだり自己分析をしてみたりしてみたものの何も変えられず。落ち込みの波はいくつもあったものの、2019年の冬にどっぷり大きな穴に落ち、自分1人ではもうどうしようもできないと感じ、潜在意識レベルにブロックがあるように感じていたのでヒプノセラピストを探したりもしていました。 そんな時に薫さんのホームページを見て、薫さんだったら何か分かるかもしれない!と思い、カウンセリングをお願いしました。その結果、自分にあった蓋の原因も分かり、もうただただ号泣でした。 カウンセリングを受けた後、何時間かしてから、頭で何も考えられないぐらいふわふわして気持ち良くて脳の思考が停止するという今まで体験したことのないことが起きました。その時、いつもどれだけ思考が多く、気を張り巡らせて人とコミュニケーションを取っていたのかと感じました。今までの当たり前が当たり前ではなかった。。そして、サードアイがこそばゆくなるということまで起こり。 イライラたり、責められているように受け取っていた気分のムラが激しかった私は、薫さんのカウンセリングとエネルギーワークだけでこの気分のムラが夫も分かるほどなくなってしまった。 この時の体験が衝撃的で、もっと自分自身を知りたい、勉強したいと思い、スピリチュアルな事はほとんど知らないものの薫さんの旧チャネリング講座を受けさせて頂けることになりました。薫さんからカウンセラーにも向いているよと言っていただいて、自分のためとカウンセラーになることも視野に入れて講座を受けることになりました。 講座を始める前には、一緒にこのワクワクを分かち合えるであろうスピリチュアルな考えを持つ仲の良かった友人に報告をしたところ、不安になるような事や大丈夫なのか?と疑り深い反応が返ってきて驚いてしまった。一方で、こういったスピリチュアルなものに好意的ではない私の夫に薫さんの講座を受ける話をした時には、リサにそれが必要であってやりたいことならばいいじゃない、良かったね。と言ってくれました。 講座が始まる前には、待ち切れずに薫さんの講座の授業内容を読んで、インナーチャイルドやアセンデッドマスターなど知らない言葉を事前に調べたりして準備しました。ドキドキとワクワクの中、講座が始まり、とにかく新しいことばかり。 そして、進み具合が早かった。1回目にしてインナーチャイルドを見ていこう!と。ポンポンと飛んでくるお題にただひたすらしがみついて行くのみでした。 1回目から2回目の講座を受けるまでの10日間は特に感情ジェットコースターが激しく、嬉しい出来事や悲しいことが浮かび上がっては泣いて、インナーチャイルドを見つけては泣いて、この時期は毎日のように泣いていた気がします。…

Print Friendly, PDF & Email

ニュースレターに登録