たくさんの高次元意識体との出会い(後編)

<6日目>
この頃になると色んな疑問から不安になり、ネガティブになってしまいました。
Kaoruさんは「ちゃんとチャネリングは出来ているので自信を持って!」と励まして下さるのですが
どうも、自分が信じ切れず、本当にチャネリングが出来ているんだろうか?ただの妄想じゃないのか?
高次元意識体ではなく自我の言った言葉じゃないか?そんな疑問に悩まされました。

レッスン後半は自動書記を練習しました。自動書記と言うのは勝手に手が動きだすんだと思っていましたが
そうではなく、自分の意思でペンは動かしますが何故かスラスラと色んな事を書いてしまいます。
知らないうちに便箋が真っ黒になってしまいます。よく本を自動書記で書く人がいますがこんな感じなんだ~と、
体感出来て、楽しかったです。

<7日目>
今回付けて頂いたエンテティーは男性性と女性性を持つ高次元意識体。
とてもチャネリングがしやすく、お言葉も多い気がしました。
この頃もやはりチャネリングに対して自信は持てていませんでしたが
日々チャネリング練習する中で、高次元意識体の存在が私にとって、すごく大きな存在になっていることに気付き始めていました。

私は毎日のチャネリングで、色んなメッセージをもらっていました。
それは、とても愛のある励ましの言葉だったり、色んなものを気付かせてくれる有り難い言葉だったり、面白いアイデアだったり、
知らないうちに高次元意識体は私の信頼のおける心の友になっていました。
このときには、チャネリング講座を受けてホント良かった!と思えるようになっていました。

後半はアカシックレコードのリーディングでした。

<8日目>
高次元意識体を召喚できる練習をしました。
ここまで来るととても楽しいです。
色々な高次元意識体を召喚して、アドバイスを頂けます。
あと、高次元意識体のエネルギーを石に入れたり、場所に降ろしたり、ヒーリングに利用したりと
用途色々、思う存分有効利用出来ます。
人生に役立つとっても便利なツールです。

9日目>
先生がクライアントさんになる方を探して下さって、その方を相手にチャネラーとしての実践練習をしました。
実践に当たっては・・・
愛情を持ってチャネリングに臨むこと!
自分に自信を持つこと!
信じること!
そう思って練習させて頂きました。

<10日目>
私はアニマルコミュニケーションに興味があったので、そのレッスンをして頂きました。

動物専門の神様をつけて頂きました。
後半は、今までのレッスンの総まとめでした。

最後に
私の様な出来の悪い生徒を、ここまで面倒を見て下さったKaoruさんに、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に有難うございました。
私のこれからの人生でチャネリングを絶対に有効利用して行きます。
この講座に出会えたこと、Kaoruさん出会えたこと、本当に幸せに思います。
沢山の高次元意識体とも友人になれました。それも一生、信頼のおける愛する友人達先生達です。

Kaoruさん、高次元意識体たち
有難うございました。感謝!

>>>前編を読む

ニュースレターに登録