【チャネリング講座】ご感想:リサさん編 2

トートパッケージをインストール

実はトートパッケージのインストール前から不思議なことが始まりました。。

薫さんから何やら新しいものが届いたということと次回のセッションでお話するということを聞いた少し後、家の廊下の消えていた電気が急に5秒おきぐらいの間隔で青紫色にカチッ、カチッと光り、頭がくるくる回り出すという不思議なことが起こり、目が点になっていました。。笑。

そして、9回目の授業で薫さんからトートパッケージをインストールしていただき、マカバのインストール&使い方、エネルギーを貯める、ヒーリングの仕方等の説明がありました。授業後はトートパッケージのエネルギーが大きかったのかお昼寝タイム。

今まで聞いたこともなかったトートパッケージのことをなんだかよくわからないまま、最初は視えないマカバをイメージしてドアを取り付けたりして、そこに人を入れてヒーリングを試してみたりしてました。

そして、このトートパッケージは今まで薫さんに習ったものとはかなり趣が違うと感じました。

始まったばかりで気づいた決定的な違いは、夜の薫さんのヒーリング中に起きる出来事!

同じ時間にヒーリングを受け取る生徒さんたちと一緒にいるのを意図しながらヒーリングを受け取ると凄いビジョンが見えたこと。

マカバの中から光が溢れて壊れそうになって、光の隕石のようなものが地上に落ちては光が炸裂する映像やとても美しい地球をみんなで囲んでいるような映像。

トートパッケージをもらった人たちが集まれば集まるほど、このパワーとトートパッケージを使って常識ではあり得ないというようなこともなんでもできるのではないか?今まで無理だと言われたことも解決できるのではないか?と感じて感動して涙が出てしまった。

今までには経験のなかった耳鳴りなども頻繁に起きるようになり、次元が変わってきている証拠と薫さんに言っていただいたときには嬉しさも倍増。薫さんのヒーリングでエネルギー量がすごい時にはもうそのままお昼寝、突然涙が出てくるetc、いろんな体験がありました。

並行して、makaulaさんのLBも見始めました。いつもmakaulaさんが「感情が上がってくるかもしれないけど、はいラッキーチャチャチャ、手放す〜」とおっしゃっているけれど、私は感情が上がってくる感じはなく。

しかし、ある日の夜に竜巻に襲われて死にそうになる夢を見て、もう無理だ逃げられない「あ、死んじゃう〜」の1秒パニック恐怖が来て、喉から抜けていくような感じと、続けて「お金がない〜」の1秒パニックも抜けていった。この時にmakaulaさんがいつも言ってくれていた「手放す〜」が夢の中で実践できていて驚くという。

そしてマカバは変化していく。色や見え方、場所が変わったり。今思えば、薫さんが教えてくれた基礎の基礎がスコトーマに入ってしまっていたり、自己ワークもやっていることが偏っていたり、随分と自己流になっていました。

そんな中でも変化はもちろんありました。

練習台になってくれた友人のヒーリング中に私の意図していない身体の部位にエネルギーが行っていることや友人の抱えているブロックが分かるようになったりと、ヒーリング中に相手の状態が少しずつ分かるようになってきたんです!

そんな感動が多い中、逆に自分のエゴも強くなっていったように思います。そして、だんだんと思考優先にもなっていった。自分で一人でなんとかしようという癖が強く出てしまったり、人にも率直に助けて!と言えなかったり。進んでいない気がしてモヤモヤする等、途中から楽しめていない自分もいることに気がつき、少し行き詰まりを感じる時期が続いていました。。。

しかし、その後さらなる自我の初期化が始まり世界が変わっていくことになりました。

続く

長浜梨紗
1983年3月2日生まれ

短大卒業後、エステサロン勤務。
ワーキングホリデービザでパリに1年間滞在。 一度日本へ帰国するが、パリ滞在中に出逢った今の夫と一緒になるためにパリへ戻る。

今は拠点を移し、ベルリン在住。食事法によって体調が整ったことにより食の大切さを痛感し、今は料理家として活動中。ドイツにて自身の料理本も出版。

2020年に薫さんのカウンセリングを受け、秋より薫さんの元でチャネリング講座を受ける。

Instagram: https://www.instagram.com/mit.risa/https://www.instagram.com/mit.risa/

KaoruTRから最新の情報を受け取る!